ようこそ!クリニックマイスターのHPへ!

せっかくご覧頂いたのも、何かのご縁だと思います。どうぞ、このページだけで結構です。最後までお読み頂ければと思います。

クリニックマイスターは、お客様にとって最適なプランは何かを、ご提案いたします。

このページを全て読むのに5分はかからないと思います。ぜひ、最後までお読みいただき、皆様の経費削減のお役に立てて頂ければと思います。

クリニックマイスターのご紹介

弊社のお客様の90%以上が、総面積200平米以下の個人病院、クリニック様です。小さな会社ですから、大病院様などは担当できないと思います。

でも、清掃の技術と会社の規模は絶対に比例しないと信じて頑張っております。小さな会社ならではの、きめ細かいサービスには自信があります!

ほとんどのお客様は200平米未満のクリニック様です。

200平米未満のお客様の割合 92%

クリニック様の新しい清掃方法のご提案!

サスティナ ソリッドシールとは2018年に新しく始まった、全く新しいクリニック様の清掃方法です。今までのワックスの2倍以上の耐久性を持ち、ワックスとUVコーティングのちょうど中間に位置する、クリニック様にとって最適な清掃方法です。洗浄方法は、ワックス施工と全く同じですので、作業時間なども通常作業と変わりません。ぜひ、ご検討ください!

通常のワックスの場合、容器に入っているワックスは永遠にそのままの状態で固まることはありません。

それに対してサスティナソリッドシールは、施工直前にワックス樹脂に添加剤を加えて施工します。この状態で置いておくと、容器の中で、完全に固まってしまうのです。

つまり、ワックスは扇風機などにより外の力を借りて乾燥し固まるのに対して、ソリッドシールは、その成分の中に固まる力があります。それにより、非常に強い膜を形成することが出来るのです。

床に薬品を落とした状態での比較です。

ソリッドシールのほうは、ほとんどダメージを受けていません。

皆様の床にも、薬品の落ちた跡が残っていませんか?それは通常のワックス樹脂だからです。ソリッドシールであれば、大丈夫なのです。

以下、ソリッドシールを導入されたお客様の感想です。

ソリッドシールとワックスの一番の違いは?

何と言ってもそれは、本体のお値段です。通常のワックスは18リットルで約1万円弱です。

対して、ソリッドシールは4、5リットルで1万4千円です。18リットルで計算すると約5万円になります。

値段が5倍も違うのに、性能が同じはずがありません!!笑

絶対の自信を持って、おすすめできる商品です。

こちらは、床に過去、ワックス施工をしていない現場様の標準的なお値段です。ワックスが施工している場合は、そちらをすべて一度剥離する必要があり、お値段が高くなります。おおよそ100㎡で98.000円となります。

今までワックスを年に4回、3か月に1度施工していたお客様の場合、ソリッドシールであれば、その半分以下の頻度で同等以上の床の状態を保つことが出来ます。総合的には、お客様にとっても非常にメリットがあると思います。

また、ソリッドシールの場合は、最初に剥離をすればその後、剥離の必要はありません。ワックス施工の場合は、おそらく1年に1度くらいは高価な剥離清掃が定期清掃に組み込まれていることが多いです。

ソリッドシールは剥離清掃を必要としません。ですから、総合的に考えるとソリッドシールのほうが年間の保守料金が安くなることがほとんどなのです。

ぜひ、一度お気軽にお問い合わせください!

クリニック様の床清掃のもう一つのご提案!

なぜ、ワックスを塗らないとダメなのでしょうか?

なぜ、ほとんどのクリニック様は、定期的にワックスを塗っているのか?

それ以外の選択肢がないからです。クリニックマイスターは、クリニック様に対して、ワックスを塗らない定期清掃のご提案をいたします。ワックスを塗らないと実は良い事が沢山あります。そもそもクリニック様の床が、コンビニのように光っている事が、良い事なのでしょうか?大事な事は清潔感であり、見た目だけではないはずです。

下の写真の床はどれも、ワックスを塗っていません

ワックスを塗らないと、良い事がこんなにあります!

ワックスを塗る定期清掃よりも、ワックスを塗らない定期清掃の方が、作業料金は安くなります。絶対に間違いありません。

いくら綺麗で輝いている床でも、患者様が沢山いらっしゃって床を歩くと、その部分の輝きは失われてしまいます。結局、ワックスを塗っていても、輝いていない床になってしまいます。

定期的にワックスを業者に頼んでいる場合、だいたい1年に一回くらいのペースで剥離清掃を行わなければなりません。これは通常のワックス洗浄作業の倍くらいのお値段になります。ワックスを塗らなければ剥離清掃は必要ありません。わざわざ高い作業をしなければならない状態にする必要があるのでしょうか?

クリニック様の先生の椅子の下をみてください。ワックスを塗っているとまだらになっているところが非常に多いです。また床の端や角をみてみてください。清掃しきれていないところはありませんか?髪の毛がワックスに残っていたり、汚れがワックスに入ってしまっている床は、実は沢山あります。

コンビニではないのです。それにその輝きをずっと維持するのには、実はバフィングという作業が必要です。よく真夜中にコンビニに行くと、店員さんが何か機械を床に回しているのをみた事が一度はあると思います。あの作業はほぼ毎日行っています。そうしないと輝きは、基本的になくなってしまうのです。

ワックスを塗らないと、皆様の毎日のお掃除でほぼ床は綺麗な状態を保つ事ができます。ワックスの中に汚れが入る事もありませんので、薬品でこすれば取れるのです。実際、そういう現場様は沢山あります。

ノンワックスの床は、ワックスを塗ってもあまり輝きが出ません。確かにワックスを何重にも塗れば光ります。しかしそうすると剥離清掃の頻度が上がり、経費が非常に高くつきます。

クリニック様のご専門によって、若干お値段が変わる事があります。

例えば、整形外科クリニック様などは一般的に荷物が非常に多く、(特にリハビリ関係は)その場合、やはりお値段は若干割高になってしまいます。

こちらのお値段は、歯科クリニック様、眼科クリニック様、皮膚科クリニック様などを基本的に対象としているお値段です。

いずれにしましても、作業前までに必ず現地にお伺いし、無料お見積もりで正確な金額をお伝えいたします。

経費が、絶対的に減ります!

年間の経費が全く違います。こちらは100平米のワックスを塗るクリニック様、2ヶ月に1度のスケジュールです。

ワックス洗浄が38.000円、剥離清掃が76.000円となります。年間合計金額は、266.000円です

ワックスを塗った場合の年間スケジュール

作業月2月4月6月8月10月12月
ワックス洗浄 
剥離清掃     

こちらが洗浄のみの100平米のクリニック様のスケジュールです。万全を期して年2回にしておりますが、実際のところ年1回というクリニック様もございます。年2回で66.000円、年1回であれば年間の経費はわずかに33.000円にしかなりません!剥離清掃も必要ありません!

ワックスを塗らない場合の年間スケジュール

作業月2月4月6月8月10月12月
洗浄洗浄    
剥離清掃      

なぜ、ワックスが必要ないのか?

弊社は元々、空調を専門に扱う業者でした。多くのクリニック様の現場にお伺いしていると、床は光っているのにまだらになっていたり、ワックスにゴミが入っていたり、隅の方には髪の毛などが残っていたりするクリニック様をたくさん見てきました。

そんな中、一定の割合で、全くワックスを塗っていないクリニック様に遭遇している事に気がつきました。

先生にお聞きしてみると、3年間、7年間、10年間、一番長いと14年間、まったく業者に清掃を頼んでいないという事でした。これが、思ったよりも綺麗だったのです。本当にびっくりです。もちろん日々の皆様の努力もあるでしょうが、決して驚くほど汚れているという床ではありませんでした。

先生とお話ししていて、「おたくは床の清掃もするのかい?一度やってくれないか?」とお願いされる事があり、洗浄してみると、なんと7年間の汚れもかなり綺麗になりました。そうです、ワックスを塗っていないので汚れがワックスに入り込んでいないのです。機械で研磨するとほぼ汚れが取れてしまいました。

その時、これこそがもっともクリニック様に適した清掃方法ではないか?と思う様になったのです。現在、クリニックマイスターではたくさんの定期契約をいただいているクリニック様がいらっしゃいます。そのほとんどが、年1回、年2回、一番多くて年3回のお客様です。

いかがでしょうか?もしもまだ開院まもなく、今後床清掃をどうしようかとお考えの皆様、ぜひ、ワックスを塗らない清掃をお考えください。またその際、最初の施工段階で床材もノンワックスタイプの物を選ばれる事をおすすめいたします。

正直な気持ちをお伝えします!

最後になりますが、なぜ金額の安い洗浄作業、つまりは企業として利益が少なくなる、ワックスを塗らない作業をお勧めするのかお伝えいたします。だって、不思議ですよね。普通のご契約をいただいて、年間でたくさんのお金を頂いた方が良いに決まっていますから。

もう一つの本当の理由があります。

弊社は基本的に空調の会社ですので、床清掃でクリニック様とお付き合いさせて頂いて、あわよくばエアコン清掃、エアコンの設置、取り替えなどの追加注文を頂ければ良いなあという、営業的な考えがあるからです!

また、床清掃で利益を出しているわけではないので、客観的な目でその作業を見る事ができるのです。空調メンテナンスでお伺いしたクリニック様で床の状態を見ていると色々と思う事があるのです。

例えばご自身で確認してみてください。コーナーの部分に小さなホコリがワックスの中に入っていませんか?。先生の椅子の下がまだらな汚れが目立っていませんか?キャスターのついた機材の車輪のところが、黄色く変色していませんか?

これらはすべてワックスを塗っているから起こる事です。ワックスさえ塗らなかったら、こんな事にはならないのです。

ワックスを塗らない方が良いだなんて、通常の清掃会社であれば絶対に提案しない事だと思います。それはある意味、床清掃の常識の範囲外の事だからです。

弊社は床専門業者ではありませんので、常識がないのかもしれません。でもその提案で本当にたくさんのお客様に喜んでいただいているというのも事実ではあるのです。

下の写真は10年間、業者が入っていなかった床です

少し分かり難いかもしれませんが、通路の上の部分が洗浄したところです。最初はすべての部分が下の床の汚れの状態でした。

はっきり言ってワックスを塗っていたら、剥離をしない限り、上の部分のように綺麗になる事は不可能です。

一度綺麗にすれば、通常はまた皆様のモップふきで十分対応できます。洗浄作業は年2回、いやもしかしたら年1回で全く問題ありません。

いかがでしょうか?ぜひ一度私たちにお気軽にご相談下さい!そもそも床清掃でそんなに利益を出そうという考えがありませんので、積極営業や強引なお取り引きなどは絶対にいたしません!ご安心ください。

お問合せは上のボタンをクリック!

またはお電話で!0120-05-6446

どうぞ、本当にお気軽にお問合せください!